ふるさと納税の返礼品をやめる

ふるさと納税の返礼品をやめたら、寄付が0になったという、埼玉県所沢市。
それでも「やめて良かった」と。

この返礼品に関しては、各自治体で「より良いものを」と競争のようになっているのを聞いたことがある。
他よりも沢山の寄付を集めたい自治体としては、当然こういう結果にはなるだろう。
寄付する側も、本来の目的よりも、返礼品目当てになっていると。

でもそれは違うんじゃないか?って、所沢市の市長は考えたんでしょうね。

実質、様々な経費を差し引くと税収としては赤字だったそうです。
自治体間でお互いに寄付をしあうなんてこともあるみたいで。

そういうご近所つき合いみたいなことになると、何のためのふるさと納税なのか分からなくなってくるのも理解できる気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です