出会いがいっぱい、恋活アプリ 人気

婚活は聞いて知ってたけど、今や恋活アプリ
人気
の時代なんですね。
結婚も将来的にはしたいけど、取りあえず恋人がほしい~って感じなのかな。

でも動かなくても出会いのチャンスができるのはいいよね。
だってリアルで出会いを見つけようと思ったら、行動や交際の範囲を広げなくちゃならないし。
忙しくて時間がないとか、出不精だったりすると、なかなか厳しいと思う。

その点ネットなら時間に縛られることもなく、沢山の人と知り合うことができる。
お互いが同じ目的で登録してるから、話も早いんだろうな。
何だかすごく良いことばっかりじゃないか?
私の時代にも欲しかった~。笑

でも私の場合、考える前に動いてる人だったから、逆にまどろっこしくて向かなかったかもなぁ。

通帳がない

キャッシュカードを基本作らない私は、常に通帳でお金の出し入れをします。
今日は忙しくて近くの銀行に行けなかったので、出先の病院にあるATMを使うことに。
順番が回ってきて、いざ通帳を…と思ったら、あちゃー古いやつを持ってきてしまった。
私は使い終わった通帳が捨てられない人なので、ついついバッグに入れっぱなしにしてしまうんです。
そのくせ、新しい通帳は使うと別の場所にポイ。
なんてアホなやつ~。
まだ今回は期日までに日がある「入金」だったからよかったけど、これが手持ちスッカラカンの「払い戻し」だったらどうなってたことか。
それにしても、皆さんは繰越し済みの通帳ってどうしてますか?
わが家の大事な物入れには、数十年前の通帳もまだ残ってる!
てか、その銀行もう無いですけど~。笑

今村復興相、問題発言

今村復興大臣の発言が問題になってるって。
原発事故で自主避難をした人たちの帰還は自己責任だ、と言ったとか。
声をあらげて記者とやり合うシーンもテレビで流れてました。
どうしてそんな事になってしまったのか。
ネットで記者とのやり取りの全容を読んでみたんだけど、記者からの攻撃にまんまと乗せられた感じも受けました。
ただその部分だけがクローズアップされてしまったのかな…と。
でも相手が誰でも、大臣として言ってはいけない言葉だったのは明らかで。
ましてやぶちギレるなんてのは大人の対応じゃない。
せっかく責任持ってやってきたと言いながら、自らぶち壊してどうする。
安倍総理も大変だ。
子供の尻拭いは親の役目だけど、次から次と問題児ばかりじゃね。

着物の手入れ

長じゅばんの衿を縫い直しました。
肩凝った~。
今度着物をきる人がかなり太め体型で。一般サイズだと無理そうなので、母の自前を貸すことに。
ひゃー大変でした。
衿芯を入れようとしたら幅がせまくて入らない。
仕方なく衿を一旦外して、アイロンをかけ、衿芯のサイズに合わせて縫い直したというわけ。
着物って滅多に着ないし、いざ着ようと思ったらあれ?ってことや、体型が変わってて無理!ってこと結構あるんだよね。
体型が変わらないよう努力をすればいいんだろうけど、現実は厳しい。笑
一度も着てないのに出してみたらカビだらけ!なんてこともよくある。
やっぱりこれからは貸衣裳が一番楽チンでいいかな。
必要なときだけあればいいし、あとの手入れも必要ない。
面倒がないのが一番だね。

雹予報

夕方暗くなってきた頃、やっぱり来ました、雷が!
天気予報で言ってた通り。
あのピカッのあとのバリバリッが怖くて。光るたびにドキッとします。
でも雹が降らなくて良かった~。
数年前にゴルフボール位の雹が降ったことがあって。
家の窓が割れるんじゃないかってヒヤヒヤしてたけど大丈夫だった。
でも外に停めておいた車の屋根はベコベコに凹んでて。
まぁ屋根だから見えないし、しばらくこのまま乗るしかないなぁと思っていたら…
わぁ!やられたー。
フロントガラスの角がガッツリ割れてるのを発見。
結局、泣く泣く修理に出しました。
あの出費は痛かったなぁ。
一応雹に備えて、要らなくなった大きい毛布なんかを取っておくんだけど、いざ降ったらとても無理。
外に出るのは自殺行為だもの。
どうかもう降りませんように。